着物クリーニング・染み抜き専門店「着物クリーニングデリ洗匠工房」
相談室
電話番号
【送付先】
〒262-0042
千葉県千葉市花見川区
花島町496−1
着物クリーニングデリ
洗匠工房 あて
よくある質問

全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨・新潟・長野・富山・石川・福井・愛知・岐阜・静岡・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

お客様の声

業者用

新着情報

 

トップ > 着物のクリーニング > 着物1点(種類が分からない場合はこちらで確認し、品目変更いたします) 着物 クリーニング

着物1点(種類が分からない場合はこちらで確認し、品目変更いたします) 着物 クリーニング

着物の種類が分からない場合は、こちらでお申し込みください。
届いたお着物を確認し、料金表の料金に変更致します。

 

・留袖(とめそで):結婚式などに着る、背、胸、袖に紋があり、すそのみに模様があるお着物です。→留袖へ
 

・振袖(ふりそで):成人式などに着る袖の長い着物です。→振袖へ
 

・訪問着(ほうもんぎ):胸や袖、すそにかけて1枚の絵のように模様がつながっているのが特徴です。衿と胸の模様がつながっていて、八掛(はっかけ、すその裏地)にも表地と同じ模様があることが多いです。→訪問着へ

・附下(つけさげ):訪問着と似ていますが、衿と胸の柄がつながっていません。八掛(はっかけ、すその裏地)は、ぼかし染めや無地で模様はないことがほとんどです。→附下へ

・袷(あわせ):裏地がある仕立てです。留袖・振袖・訪問着・附下以外の、裏地があるお着物はこちらです。→袷へ

・単衣(単衣):裏地が無い仕立てです。留袖・振袖以外の、裏地が無いお着物はこちらです。→単衣へ

・色無地(いろむじ):一色で染まっています。背、胸、袖に紋があることもあります。→色無地へ

・黒紋付(くろもんつき):黒の無地で、背、胸、袖に紋があります。礼装、喪服として使われます。→黒紋付へ

・紬(つむぎ):様々な色で染めた糸を織って、模様を作っている着物です。→紬へ
 

・小紋(こもん):一定のパターン柄が繰り返し染められています。→小紋へ
 

価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご返却の送料は500円です。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 染色補正技能士、繊維製品品質管理師、クリーニング師が在籍し、安心の専門店品質を提供しています

  • 横揺れの洗濯槽の中を着物が泳いで、優しく汚れを落とします


 

着物クリーニングデリ洗匠工房の「着物クリーニング」のこだわり
「着物をクリーニングに出したら傷んでしまうのでは?」とご心配の方へ

 

お客様の大切な着物のために、洗匠工房の着物のクリーニングは、着物に洗いの時に負担を最小限にするよう『なぎさ洗い』という手法を用いて行っております。

なぎさ洗いとは、前処理で汚れを落ちやすい状態にしてから洗うドライクリーニングで、一般的なクリーニングの回転式の洗濯機と違い、洗濯槽が横に揺れて洗います。

洗濯槽が回転しませんので、洗いの作用がやさしく、着物特有の風合いをそのまま生かした特殊な洗いの技術です。横に揺れる洗濯層の中は、行っては返す波打ち際の波のような流れになるので、なぎさ洗いです。前処理で汚れを落ちやすい状態にしてから洗うので、やさしい洗い作用でも汚れ落ちは良いです。
着物の型崩れや腰折れの心配がないばかりか、縮みや色あせの心配もありません。
どうぞ安心して大切な着物を当店にお預けくださいませ。
 

お手持ちの置物は大丈夫ですか??! 着物のお手入れを当店にお任せ下さいませ。


着たあとの着物を、永いことタンスの中にいれていると、カビが生えたり、気付かなかった染みが浮き出てくることがあります。
着物はデリケートなものです。
着物をきれいに保つためにも、着用したら収納する前に、一度着物をクリーニングして、綺麗に汚れをとることお勧めいたします。当店の『着物クリーニング』は、あなたの着物を美しく蘇らせます。

ページトップへ


    着物のクリーニング 着物の染み抜き 着物の保管お預かり