着物のクリーニング

大切な着物をいつまでも美しく
着物の手入れとしてのクリーニング

着物クリーニングデリ洗匠工房の「着物クリーニング」のこだわり
「着物をクリーニングに出したら傷んでしまうのでは?」とご心配の方へ

洗匠工房では、お客様の大切な着物のために、洗匠工房の着物のクリーニングは、着物に洗いの時に負担を最小限にするよう『なぎさ洗い』という手法を用いて行っております。
なぎさ洗いとは、前処理で汚れを落ちやすい状態にしてから洗うドライクリーニングで、一般的なクリーニングの回転式の洗濯機と違い、洗濯槽が横に揺れて洗います。
洗濯槽が回転しませんので、洗いの作用がやさしく、着物特有の風合いをそのまま生かした特殊な洗いの技術です。横に揺れる洗濯層の中は、行っては返す波打ち際の波のような流れになるので、なぎさ洗いです。前処理で汚れを落ちやすい状態にしてから洗うので、やさしい洗い作用でも汚れ落ちは良いです。
着物の型崩れや腰折れの心配がないばかりか、縮みや色あせの心配も全くありません。どうぞ安心して大切な着物を当店にお預けくださいませ。

お手持ちの置物は大丈夫ですか??! 着物のお手入れを当店にお任せ下さいませ。

着たあとの着物を、永いことタンスの中にいれていると、カビが生えたり、気付かなかった染みが浮き出てくることがあります!
着物は1回でも着用したら、丸洗いしていただくことが好ましい、デリケートなものです。
着物をきれいに保つためにも、着用したら収納する前に、一度着物をクリーニングして、綺麗に汚れをとることが必要です。当店の『着物クリーニング』は、あなたの着物を美しく蘇らせます。