ご利用規約

当店、着物クリーニングデリ『洗匠工房』をご利用頂くにあたって、必ず当店のご利用規約をご確認くださいませ。

着物クリーニングデリ【洗匠工房】ご利用規約

本規約は株式会社富士ドライ(以下、富士ドライといいます)が提供する着物クリーニングデリ “洗匠工房”を(以下、「洗匠工房」といいます)、会員が利用するにあたり適用するものです。

規約の変更

  1. 富士ドライは会員への事前通知、承諾なしに本規約を変更できるものとします。この場合には、洗匠工房の利用条件は変更後の規約によるものとします。
  2. 変更後の会員規約は、洗匠工房のWebサイト等において表示された時点より、効力を生じるものとします。

会員および入会

  1. 会員とは本規約を承認の上、洗匠工房への入会申込みを行い、富士ドライが承諾した方とします。
  2. 会員は洗匠工房への入会申込みを行った時点で、本会員規約の内容を承諾しているものとみなします。

変更の届け出

会員は、氏名、住所、電話番号、Eメールアドレスその他, 富士ドライへ届け出ている内容に変更が生じた場合には、速やかに所定の方法にて富士ドライへ変更の届け出をするものとします。

退会

  1. 会員が洗匠工房を退会する場合には、所定の方法にて富士ドライへ届け出るものとします。
  2. 会員の資格は一身専属のものであり、富士ドライは当該会員の死亡を知った時点をもって、前項の届け出があったものとして取り扱います。

会員資格の取消し

  1. 会員が以下の項目のいずれかに該当する場合、富士ドライは当該会員への事前通知、承諾なしに会員資格を取消すことができるものとします。
    • (1) 富士ドライへの申告、届出内容に虚偽があった場合
    • (2) 会員ID又はパスワードを不正に使用し、または使用させた場合
    • (3) 料金等の支払債務の履行遅延または不履行があった場合
    • (4) 電話、FAX、Eメールその他の手段によっても、会員との連絡が取れなくなった場合
    • (5) 本規約の定めるいずれかに違反した場合
    • (6) その他、富士ドライが会員として不適切と判断した場合
  2. 富士ドライが前項の措置をとったことで、当該会員が洗匠工房を利用できなくなり、これにより当該会員または第三者に損害が発生したとしても、富士ドライは一切の責任を負わないものとします。

IDおよびパスワードの管理責任

  1. 会員は、洗匠工房に登録した会員IDおよびパスワードの管理と、その使用に関して一切の責任を負うものとします。
  2. 会員は、IDおよびパスワードを第三者へ使用させたり、貸与、譲渡、売買等を行ってはならないものとします。
  3. 会員は、IDおよびパスワードの失念があった場合、富士ドライの所定の手続きに従うものとします。
  4. 会員は、IDおよびパスワードの盗難があった場合、または第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに富士ドライへその旨を連絡するとともに、富士ドライからの指示がある場合はこれに従うものとします。

サービスの変更、廃止

  1. 富士ドライは会員への事前通知、承諾なしに洗匠工房の内容の一部または全部の変更、追加および廃止を行うことができるものとします。
  2. このような事態に伴い、会員に不利益、損害が発生したとしても、富士ドライは一切の責任を負わないものとします。
  3. この場合の利用条件は、商品お預かり時点の利用規約によります。規約内容変更にあたり、利用者様にその旨広く、周知する努力をするものとします。

サービスの中断、停止

  1. 富士ドライは、洗匠工房の稼動状態を良好に保つために、会員への事前通知、承諾なしに洗匠工房を中断、停止して保守点検を行うことができるものとします。
  2. このような事態に伴い、会員に不利益、損害が発生したとしても、富士ドライは一切の責任を負わないものとします。

個人情報管理

  1. 富士ドライは、会員の個人情報(以下、「個人情報」といいます。)を別途Webサイト上に掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取扱うものとします。
  2. 富士ドライは、個人情報を洗匠工房のサービス提供と個人認証および以下の目的以外に利用しないものとします。
    • (1) 富士ドライまたは業務提携先等からのお知らせのEメールその他の情報を送付する場合。
    • (2) 会員に対して、富士ドライおよび業務提携先等がアフターサービスなどの個別のサービスを提供するために使用する場合。
    • (3) 法令の規定による場合
    • (4) その他会員の同意を得た場合

本サービスの利用

  1. サービスをご利用いただくにあたり洗匠工房会員登録をして頂きます。
  2. 会員登録と同時に会員専用の「マイページ」が自動生成されます。

利用者資格

会員は、以下の条件を満たす方といたします。

  1. 日本国内在住で、指定エリアにお住まいの方
  2. 常時、次のいずれか電話・携帯電話・メール等で双方向の連絡が取れる方、『洗匠工房ご利用規約』に則ってご利用いただける方
  3. 『洗匠工房賠償制度』をあらかじめご了承いただける方

ご利用方法とお断り

  1. 洗匠工房は、指定の箱にクリーニング品を入れて頂き、集配はヤマト運輸株式会社をご利用頂きます。
  2. 集荷に伺わせて頂いた際に、会員様がご不在の場合は、当注文はキャンセルとさせて頂きます。再集荷をご希望の際は、改めご注文して頂く形となりますので、予めご了承ください。
  3. ご注文内容に過不足があった際は、コールデスクより確認のご連絡をさせて頂きます。追加分は原則として別途でご請求いたします。
  4. 付属小物があったり、商品の中に商品が重なっていたりと取扱商品の性質上、受付後、入力漏れや入力間違いがあった場合は恐縮ですが、お客様へ確認をさせていただいてからクリーニング工程へ移らさせて頂きます。
  5. クリーニングに出す前にポケットの中の点検をお忘れなくお願い致します。受付後、検品でお忘れ物が見つかった場合は有要性があるものと判断したものをお返しします。当方判断による廃棄、返品無用品に起因する責には応じられません。
  6. ホコロビ、キズ、小さな穴もクリーニング中に広がる可能性がありますので、良く点検してからお出し下さい。見つかった場合には工程前に御返しする場合がございます。お急ぎ品ほど、良く検品してください。
  7. 人やペットの排泄物・嘔吐物・血液・毛などの付着により感染症やアレルギーの原因となる可能性のあるお品物は受付できません。予めご了承ください。※検品時上記該当商品と判断した場合は御断りさせて頂きます。
  8. 落ちにくいシミも早めにお出しくだされば、当社のシミ抜き技術で落ちる場合がございます。逆に落ちやすいシミでも日数が経つと酸化して落ちづらくなります。また、シミの種類によっては数か月着用後又は保管後、クリーニング行程中に浮き出てくるものや変色するものがございます。
  9. 当サービスでは仕上がり品を良好な状態が保てるよう、一定の預りスペースを確保しております。その関係上、おあずかりした商品は、原則としてご指定の配送日にお引き取りいただくシステムとなっております。
  10. 配達予定日から10日間を過ぎた商品は倉庫保管となる場合がございます。10日間過ぎての再送につきましては、会員様に送料実費をご負担頂く形になりますので、予めご了承くださいませ。 
  11. 配達予定日より1ケ月を過ぎた商品は、1点につき1日30円の保管料・火災保険料を申しつけます。保管料をご納付頂けない場合の商品のお返しは出来かねます。
  12. 当社より連絡の有無に関わらず、配達予定日より3か月を経過してもお引き取りが無い場合、以降、そのご依頼品の毀損、汚損又は盗難火災等によって生ずる損害についての責任は負いかねます。
  13. マスコミ等で報道されている通り家庭洗濯のトラブルが全国で急激なペースで頻発しています。難洗衣料等は特に、プロのクリーニングをおすすめします。ドライマークが洗えると謳う洗剤・洗濯機を使っても家庭で水以外の溶剤と指定されているドライクリーニングは行えません。一度、縮んだり、色が抜けたり、プレスやシワ加工が取れてしまった品等、風合いが変わったお召し物は私たちプロでも、修正不可能なものも多く、これら事故商品や他店で不適切なクリーニングをされ事故品となったものを当方に預けてからおきる申し出には対応しかねます。
  14. 飾りボタン類や装飾品は外してからご依頼ください。これらは洗えないものが数多くあります。衣類についている品質表示に洗えるとなっていてもこれらのものに対しての表示でないものも多くなっております。よってこれらの紛失、欠損は保証外となります。
  15. 商品受取時には受領確認を必ず行ってください。
  16. 商品については番号、本タグは必ず検品した後、お外し下さい。お客様の商品は全てタグで管理しております。番号本タグは取り外しや、取り扱いの不正が見受けられた場合のお問い合わせはお受けできません。尚、補助タグはこれらの効力はございません。
  17. 受付商品には必ず経年劣化および変化、耐用年数、取り扱い方法がございます。クリーニング後の個人の感性や感触部分等に関するお申し出があった場合、弊社品質規定に基づいた再洗い、再仕上げを、品質保証期間内であれば無料でお受けさせて頂きます。また、弊社、品質規定を超えるご要望に関しましては、デラックス・クリーニング扱いとさせていただく場合もございます。

洗匠工房賠償制度

お預かりした商品の保証期間は、お渡し予定日より30日間です。万一弊社に過失があった場合、商品の補償は当社規定クリーニング事故賠償基準に基づき対応させていただきます。
責任所在を明確にするため、繊維製品における専門知識の鑑定もしくは繊維製品品質管理士の鑑定等を利用した場合、責任の所在が使用車もしくは製造者(メーカー)などと判明した場合、その過失割合に応じた鑑定料の実費をご請求させていただきます。責任所在の断定をすることが難しい場合においては、弊社では問題解決に直結する形を目指す理由から、着用に耐えうる状態での商品の納品を優先しております。

事故原因所在

クリーニング事故原因所在を以下の3つに大別します。

  • (1) クリーニング方法および取扱方法に過失がある場合
  • (2) 集配途中に過失がある場合
  • (3) 製造者(メーカー)の企画・製造法等に過失がある場合
  • (4) 使用者の使用方法及び保管方法に過失がある場合

事故賠償の責の範囲

弊社が事故賠償の責に応じられるのは次に示す事故原因所在、第(1)および(2)の内容です。

  1. クリーニング洗浄による損傷
  2. シミ抜き工程による損傷
  3. プレス仕上げによる損傷
  4. 会員様宅からクリーニング店への集荷途中の損傷
  5. クリーニング店から会員様宅への配達途中の損傷
  6. 不明および紛失
  7. その他原因による損傷につきましては、繊維製品における専門機関の鑑定もしくは繊維鑑定品質管理士の鑑定による判断に基づくものとします。

賠償対象外について

(3).製造者(メーカー)の企画・製造法等に過失がある場合

  1. 経年劣化および変化の著しい素材で企画・製造された商品(ポリウレタン加工等)
  2. 染色堅牢度の弱い素材で企画・製造された商品(綿・麻・絹頭)
  3. 接着方法に問題のある素材、接着剤で組み合わされた企画・製造された商品
  4. 熱セット性が弱い生地で企画・製造された商品
  5. クリーニング方法がまったく異なる素材で組み合わされた企画・製造された商品
  6. 組成表示や洗濯表示に誤記が見受けられる商品
  7. 表示責任者の名称と連絡先の確認がとれない商品
  8. 通常の使用に耐えられない素材で企画・製造された商品
  9. 通常のクリーニングに耐えらない素材で企画・製造された商品(洗濯表示が全て不可表記商品・スパンコール・刺繍・ビーズ・プリント剥離・装飾品の破損・ボタン等の欠落及び破損を含む)
  10. 縫製燃糸の弱い商品によるほつれやほころび
  11. その他の企画・製造等に起因する事項

(4).使用者の使用方法及び保管方法に過失がある場合

  1. 化学薬品等による変退色や脱色が見受けられる商品(整髪剤、パーマ液、洗剤、漂白剤、バッテリー液、排気ガス等の付着によるもの)
  2. 汗、尿、日光、照明等による変退色や脱色
  3. 着用時に発生した破れ・ほつれ・糸引き・変色・シミ等
  4. ボタンや装飾品の欠落や及び破損等
  5. 使用保管中の損傷
  6. 経年劣化および変化によるもの
  7. 海外製品(日本語表示のない商品)または組成表示・洗濯表示・表示責任者タグ(メーカータグ)のいずれかが欠落した商品
  8. その他、これらに類する使用者による事故

賠償条件

賠償条件は以下の通りとなります。

  1. 当該商品お渡し予定日より30日以内に番号タグ付き商品に事故が判明し、お申し出頂いた場合、もしくは弊社が事故取扱いと認めた場合に限ります。
  2. 補償時必要となります商品購入価格については、購入時のレシートを必要とします。それ等が、紛失、または手元にない場合につきましては、商品製造年月日を基準としたメーカー調査を行い、当時の参考価格を元に購入価格を決定させて頂きます。メーカーと連絡が取れない、又は商品の確認が取れない場合につきましては都度、協議の上、決定させていただきます。
  3. 時価を超えての補償、商品への付加価値や主観的価値には応じられません。(形見の品やプレミア等のついている品の価値)
  4. 当該損害賠償品、または損害弁償金での補償となった場合、当該お預かり商品の返品、及びクリーニング代金の返金の場合であってもお返し致しかねます。
  5. メーカー製造責任(製品欠落による消費者が生命・身体・財産に損害を被った場合、製造者等に賠償責任を負わせること。)PL法に任ずるように、お客様に代わって事故賠償を弊社が行う場合もございます。

広告

会員は、本サービスを通じて見出される広告主または他業者の販促行動、並びにこうした接触に関連する他の条件、保証などは、会員と当該広告主または業者との間のものである事を確認します。当社は、その広告主、リンク・サイトまたは本サービスもしくはクライアント・ソフトウェアの使用により、会員が接触し連絡することや業者の行為について責任を負いません。会員は当該対応の結果生じたいかなる損失・損害に関しても、当社が一切の責任を負わない事に同意します。

準拠法

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。

管轄裁判所

  1. 洗匠工房に関連して会員と富士ドライとの間で問題が生じた場合には、会員と富士ドライで誠意をもって協議しこれを解決するものとします。
  2. 前項の規定にもかかわらず、協議しても解決しない場合は、東京地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

付則 この規約は2009年8月1日から実施します。

着物クリーニング【洗匠工房】のサービス